大相撲 八百長

大相撲八百長 疑惑の14人以外にも八百長に関与? 幕内に八百長力士が存在する!

大相撲八百長に関する日本相撲協会特別調査委員会ですが
「いわゆる八百長メール問題で名前のあがっている疑惑の14人以外にも、幕内を含む複数の八百長に関与した力士八百長力士が存在する、という証言をしている」というコメントを2月15日に記者会見で発表しました。

日本相撲協会特別調査委員会力士の中でも十両以上経験者78人に順次聞き取り調査を行いましたが、これはその中で明らかになったものです。

また全力士990人に行ったアンケートの中でも、「八百長の噂を聞いた」という回答は存在したそうです。

ただし現在のところ、裏付けとなる証拠は出てきていないので、処分や発表は現状ではまだ行わないということですが…

↓現実の相撲はイヤなことばっかりだから、せめてマンガで…

大相撲 野球賭博 現役十両力士9人を書類送検! 元力士 松緑 古市 画像 元琴光喜恐喝で暴力団

大相撲野球賭博事件で、現役十両力士9人書類送検


大相撲八百長事件の発端となった野球賭博事件ですが、警視庁は野球賭博胴元のみならず客として野球賭博に参加した現役の力士9人書類送検する方針を固めたそうです。この中には現在十両力士も入っているとのこと。

現役力士野球賭博の客として立件されるのは初めてのことです。
現在までのところ、その十両など現役力士の氏名などは不明。

また同時に野球賭博の胴元側である元力士や山口組系暴力団組員なども書類送検されます。
今回書類送検されるのは、元幕下力士松緑藪下哲也容疑者

幕下力士松緑藪下哲也の画像
幕下力士 松緑 藪下哲也

十両古市古市貞秀容疑者などです。

十両古市古市貞秀の画像
元十両 古市 古市貞秀

さらに、この件で相撲協会を解雇された元大関琴光喜などについても立件を検討しているとのこと…

大関琴光喜の画像
琴光喜

板井圭介 いたいけいすけ 八百長告発暴露力士 会見 大鳴戸親方 その後 現在

板井圭介いたいけいすけ)とは、元力士(小結)で大相撲八百長告発者としては、最も有名な人物です。

板井圭介の現役力士時代の画像
板井圭介 いたいけいすけ

板井圭介は1956年生まれで大分県臼杵市出身・所属は大鳴戸部屋で、初入幕は1978年、1991年引退。一時期しこ名を親方の現役時代と同じ「高鐵山(こうてつやま)」にしていました。

板井圭介八百長の関わりを告発したのは、最初はなんと親方である大鳴戸親方からでした。大鳴戸親方は部屋を廃業していたのですが、弟子である板井が、「板井は現役時代に千代の富士グループの八百長工作の仲介役中盆:なかぼん)だった」と証言。これに対して板井圭介は沈黙を守っていましたが、その後大鳴戸親方(と後援会会長の二人)は謎の不審死をとげます。

実際、板井は現役時代に千代の富士に全敗しており、また千代の富士の最後の白星対戦相手が板井だったのです。


しかし板井はその後新興宗教GLAに入会し、八百長の真実を明かすことは自分の使命と考えるようになります。

そして2000年の1月に、板井圭介外国特派員協会会見で、あの史上最もハデで大々的な八百長暴露に至ったわけです。会見の中で板井圭介は横綱・曙以下20数名の八百長力士の実名をあげています。
また記者から「板井さん、八百長の証拠はありますか?」と聞かれ「私自身が証拠です!」と名言を吐いていました。また板井は「全力士の80パーセントは八百長に手を染めていた」とも。

外国特派員協会八百長暴露する板井圭介
外国特派員協会 八百長暴露 板井圭介

そしてその板井圭介が現役時代の自身の八百長暴露した「懺悔本」。


中盆(なかぼん)」とは八百長の仲介役のことで、今回の八百長メール事件では恵那司がこの「中盆」にあたるとみられます。

しかし板井圭介の現役時代の評判はあまりよくないですね。引退後の年寄襲名が日本相撲協会から却下されたのも、現役時代の土俵上での振る舞いの悪さ、成績の悪さ、八百長への加担が疑われていたから、など諸説あります。

見ようによっては日本相撲協会に少なからず恨みがあるから、八百長暴露に至ったかも、とも思えます。

ちなみに板井圭介その後ですが…
廃業後一時、東京江戸川区内で相撲料理の店を経営していましたが、それも廃業し、現在ガラス工をしているらしいです…

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。