元力士の八百長告発本【大相撲の八百長疑惑を扱った本・書籍特集!】 - 大相撲 八百長

元力士の八百長告発本【大相撲の八百長疑惑を扱った本・書籍特集!】

大相撲の八百長疑惑を扱った本・書籍を特集してみました。その中でも元力士自身による八百長告発本です。もともと八百長をやっていたり、見聞きした人の本ですから、信憑性は抜群ですね。

「相撲協会・一刀両断」大鳴戸親方



>>>八百長

八百長を告発した元関脇の大鳴戸親方と,その後援会会長の男性が1996年に「不自然死」した「大鳴戸親方怪死事件」。しかし八百長告発本は無事に出版されています。

「中盆」板井圭介




2000年に元小結の板井圭介氏が、日本外国特派員協会で「現役時代に八百長をやった」と発言し、日本相撲協会から抗議文を送付されました。タイトル「中盆」の意味ですが、板井氏は八百長をやっていた現役時代は、他の力士の八百長の管理をする「中盆」という役目だったそうです。
ここは記事下のフリースペースです
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ランキングバナー

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。